安価で購入する

レプリカとオーダーメイド

学校や地域のクラブで、サッカーユニフォームを作りたいという方は多いでしょう。できれば品質がよく、激安価格なら言うことはありません。激安のサッカーユニフォームは、ネット通販などでもよく見かけます。これらは大きく分けると2種類あります。人気チームのレプリカユニフォームと、オーダーメイドのサッカーユニフォームです。レプリカユニフォームは激安店なら1000円前後からあります。レプリカといっても、ロゴやネームが入れられるタイプもあります。オーダーメイドは、いくつかの色・柄を選んで組み合わせるセミオーダータイプと、完全フルオーダータイプがあります。激安店なら前者は3000円、後者は4000円ぐらいが最安値になっています。

サッカーユニフォームデザインの歴史

見た目もおしゃれで人気の高いサッカーユニフォームですが、1950年代ぐらいまでは、普通の体操服とあまり変わらないデザインでした。1960年代になると、胸にチームのエンブレムが入り、70年代から80年代にはスポンサーのロゴが入るようになります。特にクラブチームでは、契約企業のロゴを大きく入れるのが一般的になりました。2000年代になるとユニフォームの素材もデザインも多様化し、細身で体の線が出るようなスタイルが主流になってきます。現在につながる、ファッショナブルなサッカーユニフォームの時代が来たと言えるでしょう。好きなデザインは人それぞれですが、激安店のセミオーダーでも、数え切れないほどのオリジナルデザインが可能になっています。