上手く活用する

ペットの首輪や携帯のストラップとして

リデュース・リユース・リサイクルの動きが活発となっており、再び新しい姿となって陽の目を見るものが多くなりました。 特に最近注目されているのが、革やはぎれの再生です。革は携帯のストラップとして、少量でも加工することが可能です。また耐久性もあるので、普段持ち歩くことが多く、摩耗の激しい携帯ストラップには、非常にマッチした性質を持っています。最近は、ペットブームにあやかって、ペットの首輪に使われることも多くなりました。お気に入りだったバッグや、流行遅れとなってしまったものなど、有効活用することができます。 またはぎれは、思い出の着物等のはぎれを使って、和風な小物を作ったりとハンドメイドにも利用されています。

革を加工してくれる工房がある

革をリメイクしてくれるところは、革加工を行っているところならオーダーメイド対応可能な工房が多いです。また昔からあるサービスですが、革のランドセルをリメイクして、小さく作り直し、思い出の品として手元に置いておくサービスが定着しています。 はぎれを使って手芸は、様々なタイプの物が必要でネットでは、はぎれも一つの商品として売られています。色々な柄があってからこそできるハンドメイドもあります。こう言ったものを専門に取り扱っている業者もあります。また個人でネットを使って取引している人や収集家も多く、意外に品は豊富です。素材も豊富で、なかにはカタログを発行しているところもあり、自分の希望した柄を選ぶこともできます。